実年齢よりも若く見られるようになった

最近の30代、40代ってめちゃくちゃ若くないですか?いや、もっと言うなら50代、60代でも考えられないくらいの若々しい見た目をキープされている方はかなりの数に上ります。

 

正直言って、見た目からその人の実年齢を当てるのは相当困難になっているんですよね。それを可能にしているのは、間違いなくアンチエイジング技術(商品やエクササイズ)の向上だと言えるのではないでしょうか。

 

各種化粧品、サプリメント、エステ、などなど人々の美容への関心はとどまる事を知らず、それに応えようと様々な企業が研究に取り組んでおられます。

 

さて、そんな中、私が実践しているアンチエイジングは、ずばりヨガです。これがねえ、普段あまり意識しない呼吸からの改善を図るため、体の内側からキレイになれている気がするんですよね。おかげさまで、実年齢よりも5歳くらいは若く見られるようになりましたよ。

 

年齢を重ねる喜び

年齢、小学生の頃は誕生日が待ち遠しくて待ち遠しくてたまりませんでした。

 

同級生よりも少しでも早く年齢が大きくなるとすこしお姉さんになったような気分になりうれしくてしょうがなかったものです。それがいつの間にか、二十歳を超えたころからでしょうか。

 

年を重ねるのがあまりうれしい出来事で亡くなり20代後半から30代に突入したときは年齢を重ねることが嫌になってきてしまいました。女性は若いほうが重宝されるという偏った価値観に洗脳されており、年齢なんて重ねなくていいと思っていました。ですが、40代が間近に見えてきてまた年齢を重ねることが楽しみになってきました。

 

昔から40歳は不惑と言われていますが私も惑わされることがなくなってきたのでしょうか。身近にも年齢を重ねても素敵に輝いてる女性も多く、その年齢年齢にあった楽しみを見つけて人生を前向きに生きていこうと思います。

 

年齢を言うのは恥ずかしくない!?

 特に女性は年齢を言わない、隠したがる人が多いように思います。私自身30代ですが、年齢を聞かれたらもちろん答えますし、恥ずかしいとは全く思いません。

 

逆に年齢を答えたことで「何で年齢を答えるの?」と相手に驚かれることは結構あります(笑)。

 

 誰もが年を重ねていけば見た目も変わってきます。それは恥ずかしいことではないと思いますし、若い人と見た目が違っていて当たり前です!色んなことをいっぱい経験してきたのだから、年齢を隠さず「●才の時に●●だった。」と普通に話をするのが自然だと思います。

 

むしろ、年齢を隠している人は…「この人は何歳なのだろうか?」と不審に思えてしまいます。もっと自分自身を受け入れても良いのでは??と思います。
年齢の早見表

更新履歴